ホーム > 体験レポート >

絵かきの宿 福泉 宿泊体験レポート

今回宿泊してきたのは、口コミでも非常に高い人気がある「絵かきの宿 福泉」です。

宿泊したお部屋はテラス付き露天風呂がある「夕光」というお部屋。

そして、その1年後に再び訪れた際には雰囲気のある和室とその隣にはステンドグラスを配した大正ロマン風リビングルームがある「清風」というお部屋に泊まってきました。どちらも露天風呂付きの客室となっています。

このページではどちらのお部屋もレポートしたいと思いますが、基本的には「夕光」を中心にご紹介したいと思います。どちらのお部屋がおすすめかと聞かれたら「夕光」かなと思います。

また、麒麟山温泉ではもう一つのクチコミで評判のお宿、「雪つばきの宿 古澤屋」もありますが、そちらにも宿泊してきましたので、詳しくは「雪つばきの宿 古澤屋」宿泊体験レポートをご覧ください。

今回宿泊したお宿のデータ:

絵かきの宿 福泉

【おすすめ度】  4.0
【温泉地】麒麟山温泉

【宿泊プラン・料金・口コミを見る】

じゃらんnet
Yahoo!トラベル
JTB

客室露天風呂の質 サービスがいい
夫婦・カップルで 夕陽が見える  
料理が美味しい 景色がいい

客室の写真とコメント

「夕光」のお部屋は10畳の大きな和室にベッドルーム、そして、テラス付き露天風呂があるお部屋です。

廊下の部分にも畳がしかれていて、裸足で歩いても気持ちいい。その先には和室があります。

和室は清潔感があって、とても好印象でした。 広さも大人4人だったとしても十分すぎるほど。

和室には大きな窓があり、そこから、目の前を流れる阿賀野川を堪能することができます。そのスケールの大きさに最初「おー!!」と叫んでしまいました。

下記はもう1つの露天風呂付き客室「清風」。左の和室は落ち着いた感じ。右下はステンドグラスを配した大正ロマン風リビングルーム。このリビングルームは雰囲気があって、大人の空間という感じ。ここで川を眺めながらゆったり語るのも楽しいです。

「夕光」のベッドルームです。ちなみに「清風」にはベッドルームはありませんでした。

冷蔵庫とお茶セット。湯沸しポットもあります。

玄関もお洒落です。

お部屋は「夕光」も「清風」も雰囲気もあり、清潔感もあり、どちらも好印象でした。趣が異なる部屋なので、それぞれ違った楽しみ方ができるのもいいですね。

唯一問題点を挙げるとするなら・・

それからこれは気になる方とそうでない方がいらっしゃるとは思うのですが、「夕光」のお部屋に2度目に宿泊した際のことですが、上の階の足音が結構響いてきました。

以前宿泊した際は、平日だったこともあって、本当に静かなお宿というイメージだったのですが、2度目に宿泊した時はゴールデンウィークでほぼ満室の状態。

上の階にお部屋があることも知らなかったのですが、足音に加えて、かすかにですが笑い声ですとか、話し声も少々・・・聞えてきました。

音については感じ方も個人差があると思いますが、もし、静かな時間を過ごしたいという方の場合はちょっと気になる音のレベルかなと、思いました。

もっとも、これまで3回泊まりましたが、2回とも本当に静かで物音ひとつしないような状態でしたから、今回は特別混んでいたのかも知れませんが・・

ただ、あくまでも私が宿泊した時のお話ですので、また今後その点も改善されてゆくかも知れません。(もし音は気になるという場合は、ご予約の際にその点に関してお宿に確認されてみてもいいかも知れません)

客室露天風呂の写真とコメント

さて、客室露天風呂です。まずは「夕光」から。こちらのお部屋にはテラス付きの露天風呂が付いています。大きなお風呂で大人が4、5人は入れます。眺めも素晴らしいものがあります。

洗面所(脱衣所)の隣にシャワー室があります。このシャワー室を出て右に曲がり、真っ直ぐに進みます。その左に露天風呂が。アプローチが長いので、冬は多少寒いかも知れません。

ただ、バスローブが用意されていたので、それを着てゆくこともできます。バスローブなしでは冬はとても寒いです。

お風呂はとにかく広い。手足を思い切り伸ばしても余裕です。しかも、大人4,5人は入れます。そして、なんといっても眺めが素晴らしい。川の流れや山に積もった雪を眺めながら入る露天風呂は最高ですね。

肩までつかるとこんな感じ。

夜も勿論、露天風呂に入りました。川がライトアップされていて綺麗でした。

こちらは「清風」の客室露天風呂。「夕光」に比べるとこじんまりとしています。大人二人でも入れないことはないですが、ゆったり入りたいのなら、一人で。

「清風」にはシャワー室がなく、この↑お風呂の左わきにシャワーがついていますが、冬は正直寒くてきついです。また、解放感があって湯船につかって眺めるのはいいですが、ここで頭を洗ったり、体を洗ったりするのは、正直女性にはかなり抵抗があるのではないかと思いました。(時期によっては目隠しなどが用意されているのかも知れませんが、私が宿泊した冬はそういったものはありませんでした)

その点、「夕光」はシャワー室もありますし、おすすめです。

これはどちらの露天風呂についても言えることですが、とにかく解放感があります。特に「清風」は解放感があり過ぎる位あります。川を挟んだ向こう側には車も走っていて、距離があるので見えないとは思いますが、こういう解放感のある露天風呂に慣れていない方にはちょっと抵抗があるかも。

その辺は好みがわかれると思います。ただ、「夕光」の露天風呂は素晴らしかった。一度は入る価値がある客室露天風呂だと思います。

食事(夕食・朝食)の写真とコメント

夕食の時間になりました。お部屋でいただきます。1品1品出してくれるので、温かいうちにいただくことができます。

旅館のお料理は盛り付けは綺麗だし、豪華だったりしますが、正直味がちょっと・・・ということはよくあります。でも福泉はいい意味でそれを裏切ってくれたというか。とても繊細な味わいで、また食べたいと思わせてくれるお料理でした。

お肉がまた美味しい。その場で焼いていただきます。

こちらは「清風」に宿泊した際のお料理。4名で行ったのですが、部屋食ではなくて、個室にしていただきました。豪華なお料理が次々と運ばれてきます。

朝食です。朝から豪華。今まで食べた旅館の朝食の中でもかなり印象に残っています。

炊きたてのごはんが美味しいこと。

ごはんと一緒にいただきます。

鮭と湯豆腐。

夕食も朝食もそうですが、とにかく丁寧に作られているのがよくわかる、そんなお料理でした。

お料理に関しては「福泉」は旅行サイトの「じゃらん」などでも高い評価を得ていて、今回宿泊してみてその高評価に納得しました。

サービスについて

「絵かきの宿 福泉」のサービスは口コミでもとてもよかったので、それなりに期待して行ったのですが、その期待を裏切らない、丁寧で親切なサービスだったと思います。

丁寧ではあるけれど、マニュアル通りと言うか、血が通っていないというか、機械的というか、そういうサービスをよく見ます。でもそういうサービスではいくら丁寧でもお客さんは満足しないし、感動なんてとってもしないと思うんです。

そういう意味で「福泉」のサービスは心温まるものだったと思います。

その他、設備、アメニティ、写真とコメント

アメニティです。必要にして十分という感じ。可愛らしい浴衣です。

ベッドルームにはこんなスペースも。女性には嬉しいですね。

その他、館内の写真とコメント

大浴場と露天風呂です。

「福泉」の外観とロビーの様子。

2010年7月にリニューアルされたのですが、それ以前はこんな感じでしたが・・・

リニューアルされた後はこんな感じです。

さて・・・

「夕光」のお部屋へと続くアプローチです。

 

「夕光」に2回、「清風」と1回、宿泊したわけですが、やはりおすすめなのは「夕光」です。

他にも別のタイプの露天風呂付き客室もありますので、いずれチャンスがあれば、お邪魔してみたいなと思いました。

ありがとうございました。

今回宿泊したお宿のデータ:

絵かきの宿 福泉

【おすすめ度】  4.0
【温泉地】麒麟山温泉

【宿泊プラン・料金・口コミを見る】

じゃらんnet
Yahoo!トラベル
JTB

客室露天風呂の質 サービスがいい
夫婦・カップルで 夕陽が見える  
料理が美味しい 景色がいい



宿泊レポートについての注意点

★宿泊日は2008年1月(夕光)と2009年3月(清風)、2016年5月(夕光)です。ここに記載した情報は変更になる場合があります
★体験レポートは主観的な情報も含まれます。人によって感じ方が変わることをご了承くださいませ