ホーム > 体験レポート >

四季Yuzawa QUATTRO(クワトロ) 宿泊体験レポート

今回は四季Yuzawa QUATTRO(クワトロ)に宿泊してきました。このお宿は全室、源泉かけ流し露天風呂付きで1階がベッドルーム、2階がリビングスペースというメゾネットタイプになっています。

「スタイリッシュな癒しの全4室」・・・という、うたい文句に期待も高まります。

今回宿泊したお宿のデータ:

四季Yuzawa QUATTRO

【おすすめ度】  4.0
【温泉地】 越後湯沢温泉

【宿泊プラン・料金・口コミを見る】

じゃらんnet
一休.com
ゆこゆこネット
Yahoo!トラベル

客室露天風呂の質   サービスがいい
夫婦・カップルで 夕陽が見える  
料理が美味しい 景色がいい  

客室の写真とコメント

このお宿はフロントなどはなく、スタッフの方が入口で出迎えてくださり、そのままお部屋でチェックイン・・・という形でした。

全4室しかないので、その方が効率がよいのかも知れませんね。

左の写真、通路の右側がそれぞれのお部屋の入口になっています。

お宿の全体図↓になりますが、黄色い線で囲まれているエリアがクワトロになります。お部屋は全4室ここにあります。

みんな横一列に並んでいます。これについてはまた露天風呂をご紹介する時に詳しく書きたいと思います。

赤い線で囲まれているエリアはさくら亭といって、ここは同じグループのまた違った温泉宿になります。大浴場に行きたい時はこのさくら亭を利用できます。

朝食プランも僕たちが行った時はさくら亭でのビュッフェとクワトロでの部屋食が選べました。さくら亭での朝食は雑踏感があった(込み合っていた)・・・という口コミがあったので、今回はゆっくりしようと思って朝食も部屋食にしましたが、値段は上がっても・・・部屋食にしたのは僕らとしては正解だったように思います。

今回、私たちが宿泊したのは↑の左から2番目(緑色)の蓮(HASU)というお部屋です。

お部屋を入ってすぐのところから写真を1枚。奥がベッドルーム、お風呂(内風呂)、露天風呂になります。右手には階段があります。

階段を上って上から撮りました。部屋に入ってすぐのダイニングスペースです。ここで夕食と朝食をいただきました。(朝食はプランによって部屋食ではないものもありました)

このダイニングスペースは吹き抜けになっているので開放感があります。2月に泊まったのですが、床はこのダイニングもリビングもベッドルームもすべて床暖房になっていて、冬の湯沢とは思えないほど、温かかったです。

2階にあるリビングスペースになります。

写真には写ってないですが、ソファ、テレビ、それからパソコンなどができるデスクがこの他についてます。

カーテンを開けるとバルコニーになっていて、テーブルと椅子がありますが、冬なので・・。また、バルコニーの正面に大きな壁が作られているので、眺めはほぼないと思っていただいてもいいと思います。

ただ、このリビングの琉球畳は肌触りもよくてリラックスできるスペースでした。

↑の一人用のソファで読書は最高の時間でした。

ただ、メゾネットの温泉宿ははじめてで・・・荷物をベッドルームに置こうか2階に持ってこようかとか、あ、あれは下だった、あ、あれは2階に持って行ったんだ・・・という感じでかなり2階と1階を往復して、正直疲れました。(汗)

左下の写真は2階で、右手の扉を開けるとリビング、左手がトイレになってます。後程ご紹介しますが、1階のトイレはガラス張りになっているので・・・こちらを多用する形になります・・。

左上のカウンターには無料のお水が4リッターも。そのカウンターの下が冷蔵庫になってます。

階段を下りて、1階にやってきました。寝室です。右手にトイレ、洗面所。

反対側から1枚。中央の奥にあるのが、入口のドア。

このようにトイレがガラス張りで丸見え・・。

ガラス張りにしたのは、オシャレな演出と思うのですが、同時にこの寝室は少々狭くて・・・6畳ほどでしょうか・・・ベッドが2つあると狭く感じます。

その狭さを視覚的に解消する工夫でもあるのかなと・・・このガラス張りは。

ただ、夜トイレに行こうと思った時にいくら夫婦や恋人同士でもこのガラス張りのトイレではしたくないと思うんですよね・・。

ということで、夜は2階のトイレまで登っていかなくてはなりません・・。

洗面スペースは清潔感がありました。

内風呂になります。温泉がでますが、お風呂が大きいこともあって、かなりの時間がかかります。

客室露天風呂の写真とコメント

4室の客室にそれぞれついている露天風呂、源泉かけ流しです。においもせず、透明です。温度はかなり高めだったので、加水して入りました。

2階のバルコニーから1枚。

左手が壁になっていて、外からは見えないようになっています。左手にノブのようなものが写っていますが、加水できるようになっています。(温度を調節できます)

お風呂は二人で入ることもできますが、二人でゆったり・・・という感じではないです。一人でつかる分にはゆったりできます。

お風呂の右に透明の板のようなものがあるのがわかりますでしょうか。

これは恐らく・・・悪ふざけしてこの水(池)の中に入らないようにするため・・・でしょうか。

先程ご紹介した図を拡大しました。

赤い丸が露天風呂の位置になると思うんです。

青色が池です。露天風呂は全室とも壁を向いていまして・・・この池に立つと全部見えてしまうんだと思うんです。それで、水をはって、人が入らないようにしていると思うんです。

横は壁で仕切られているので勿論見えませんが、ただ、全部横にならんでいて、仕切りの壁が横にあるだけですから、声はすごくよく聞こえてきます・・。

そういう意味ではプライベート感はないかも知れません。勿論、気にならない方は気にならないと思いますが。

お風呂につかるとちょうどこんな感じです。目の前は壁で、水が流れ落ちていてとてもおしゃれです。

食事(夕食・朝食)の写真とコメント

待ちに待った夕食です。このクワトロは食事のクチコミもかなり高かったので、期待が高まります。

夕食はダイニングルームでの部屋食でした。

前菜からとにかく豪華・・。蒸しアワビ、スモークサーモン、村上牛の麹漬け、銀杏のからすみ和え、etc.・・・。

盛り付けもセンスありますね~。

味はもう・・・ビックリするほど美味しかったです・・。

新潟の地酒で乾杯♪

次々と運ばれてくる見た目も鮮やかなお料理の数々・・・

鰻の蒲焼・・・

村上牛のしゃぶしゃぶ・・・ごまだれがトロリとして美味しかったです・・。

しゃぶしゃぶで十分メインでしょう・・・って思うんですけど(笑)、焼きタラバ蟹とカキ・・・とにかく美味しいんです・・だけど・・・お腹が一杯で・・。

お料理はとにかくこんなに美味しいの!?って位、テンションがあります。が・・・量がとにかく多くて・・・結構残される方もいらっしゃるようで・・。

最後の釜戸炊きごはんの時は炊きたてのコシヒカリがもったいなくて、必死の思いで食べました。(笑)

さぁ、気を取り直して朝食です!

朝食は和食と洋食を選べました。とにかく、豪華・・・。

僕は洋食にして、奥さんは和食にしましたが、どちらも美味しい!和食は明太子をのせて食べる炊きたてのコヒシカリが最高だったそうです。(でしょうね・・・和食にすればよかった・・)

もし部屋食とさくら亭での朝食を選べたら、毎回部屋食にすると思います・・。それだけ美味しかったです。

このお料理だけでもまた食べに行きたい・・・そう思わせてくれるお料理でした。

ご馳走様でした。

「クワトロ」のサービスについて

クワトロは口コミでもサービスがとてもよいところで、その辺は安心していたのですが、期待通りというか、とても丁寧な接客をしていただきました。

お料理を出して下さる方も夕食と朝食、別の方に来ていただきましたが、余計なことは話さずただ笑顔で淡々と仕事をしてくださる・・・そんな感じでしょうか。

感じのいい方ばかりで、サービスという意味では恐らく殆ど方が満足するのではないかと感じました。

その他、設備、アメニティ、写真とコメント

アメニティグッズは必要なものは殆どありました。

浴衣、サムイ、バスローブ、ドライヤー、加湿器、湯沸しポット、コーヒーメーカー・・・アメニティも設備もとにかく充実しているように思います。

 

口コミを見て、これは一度は行ってみたいと思っていたクワトロ・・・口コミ通り、全てにおいてクオリティの高いお宿だと思いました。

個人的にはメゾネットに慣れず、物をとりに1階と2階を往復しまくった1泊2日でしたが・・・お料理も美味しく、お風呂にも何度も浸かって日頃の疲れを癒すことができました。

ありがとうございました。

今回宿泊したお宿のデータ:

四季Yuzawa QUATTRO

【おすすめ度】  4.0
【温泉地】 越後湯沢温泉

【宿泊プラン・料金・口コミを見る】

じゃらんnet
一休.com
ゆこゆこネット
Yahoo!トラベル

客室露天風呂の質   サービスがいい
夫婦・カップルで 夕陽が見える  
料理が美味しい 景色がいい  



宿泊レポートについての注意点

★宿泊日は2015年2月です。ここに記載した情報は変更になる場合があります
★体験レポートは主観的な情報も含まれます。人によって感じ方が変わることをご了承くださいませ